Top > 尾瀬 > 尾瀬の様子/2008年 > 2008年10月10日の尾瀬

2008年10月10日の尾瀬

10月10日。

今日は尾瀬学校の最終日。

通常の尾瀬のガイド仕事もこの辺りでほとんどなくなるので、仕事で尾瀬にくるのも今日が最後くらいです。

 

地元、みなかみ町藤原地区の小学校でした。

直接学校に集合して、こんろく峠を抜けて鳩待に向かう。

 

こんろく経由で尾瀬に向かったのはこの学校が唯一じゃないだろうか。

洞元湖

途中にある洞元湖。

晴天のうえに無風で、湖が鏡のようになって紅葉を映してました。

 

洞元湖2

思わず写真を撮ってしまいました。

 

洞元湖3

湖全体に森が映ってる、綺麗ですね。

尾瀬もこんな感じかな、と思って期待してたんですが、尾瀬ヶ原についたら結構風が吹いてました。

 

今日の学校は人数が少ないので、1学年から6学年まで合同です。

全学年合同は初めてじゃないだろうか。

 

私は低学年の1~2年生を担当。

低学年だと、何の話をしようかな~と考えてしまいましたが、結構生徒達が乗り気で助かりました。

マイヅルソウ

マイヅルソウの赤い実。

実がなる時期は結構早めなので、残ってる実も少ないんですが、生徒が見つけました。

結構、興味をもって尾瀬に来てくれてるようでひと安心。

 

紅葉

2日前に来た時は綺麗に紅葉してたカエデも、落葉の方が多くなりました。

 

上田代

低学年なので、ここで折り返し。

他の学校のガイド達から、「もう帰るの?」とか言われましたが、これでもいっぱいいっぱいです。

 

至仏山

山ノ鼻も見える位置ですが、低学年となるとここからでも遠く感じました。

 

先生曰く、いい子供達過ぎて逆に心配になるくらいの生徒達。

ほんとに素直な生徒達でした。

尾瀬

群馬県尾瀬のハイキングのご案内。ハッピーアウトドア。尾瀬ヶ原、アヤメ平、尾瀬沼、至仏山のガイドツアー。

尾瀬の様子/2008年

ハッピーアウトドアの尾瀬ハイキングツアーのサイトです。尾瀬の下見やツアー写真、レポート、情報などの2008年度のものです