Top > 尾瀬 > 尾瀬の様子/2008年 > 7月25日の尾瀬

7月25日の尾瀬

7月25日。

昨日と同じく、小学生の農村体験の一環です。

 

昨日は生徒8人を受け持ちだったんですが、今日は人数が倍。

観光バスの案内に近い人数でした。

ムシカリ

山ノ鼻への峠道でオオカメノキの実。

昨日、実の写真を撮ってみたので、今日も実シリーズで。

 

ナナカマド

ナナカマドの実。

ちょっとピンボケですが。

 

ミズバショウ

ミズバショウ。

昨日は、この実をドラゴンボールのドドリアさんみたいだと言ったら子供達にうけて、生徒達が見つける度にドドリアさんと言ってました。

 

サンカヨウ

サンカヨウ。

 

ミズキ

ミズキ。

 

ズダヤクシュ

ズダシャクシュ。

 

コブヤハスカミキリ

コブヤハズカミキリ。

道中で「今日、いちばん見れる昆虫はなんですか?」と聞かれて、

湿原に行けばトンボだけど、山道では羽が退化して飛べないカミキリムシを良く見かけるよ、などと話をした数分後に発見。

タイムリーです。

飛べないので木道を這っていることが多く、しかもその為に踏まれてしまったりしてます。

踏まないように足元に注意してね、と教える。

 

 

サワオトギリ

実とかの写真だけではあれなので、サワオトギリ。

 

ヤマメ

川上橋の下にいつもいるヤマメ。

30cmくらいあるでかいやつです。

上からみると、波の陰影や小石の模様に隠れて見つけるのが難しいです。

写真でもよく分かりませんね。

ヤマメの模様ってやつはよくできてます。

(実はこのレポートはだいぶ後になってから書いてるので、「あれ?どれがヤマメだったかな?」と怪しくなってしまってます。

たぶん、中央やや右で縦に泳いでるのがそうだと思うんですが)

 

エンレイソウ

エンレイソウの実。

存在感があります。

 

ヒロハツリバナ

ツリバナ。

 

ウワミズザクラ

ウワミズザクラ。

 

シウリザクラ

シウリザクラ。

 

ゲンノショウコ

山ノ鼻のトイレへの木道脇にゲンノショウコ。

花期よりちょっとだけ早いですが、数個だけ咲いてました。

 

ナツトウダイ

ナツトウダイの実。

 

クガイソウ

実ではなくて花の写真を。

オニシモツケに囲まれた真ん中にクガイソウ。

 

ミヤマワレモコウ

ワレモコウの花がだいぶ増えてきました。

綺麗な色ですね。

 

スケジュールがタイトなので、早めに折り返し。

マイヅルソウ

山道にてマイヅルソウの実。

 

ヤマトユキザサ

ヤマトユキザサ。

 

オオカニコウモリ

オオカニコウモリ。

 

ツバメオモト

ツバメオモト。

 

尾瀬

群馬県尾瀬のハイキングのご案内。ハッピーアウトドア。尾瀬ヶ原、アヤメ平、尾瀬沼、至仏山のガイドツアー。

尾瀬の様子/2008年

ハッピーアウトドアの尾瀬ハイキングツアーのサイトです。尾瀬の下見やツアー写真、レポート、情報などの2008年度のものです