Top > 尾瀬 > 尾瀬の様子/2008年 > 2008年6月2日尾瀬 鳩待~牛首

2008年6月2日尾瀬 鳩待~牛首

2008年6月2日の尾瀬

この日は、久しぶりにいいお天気でした。

ただ、冷たい風が吹いているのでかなり寒く、お客さんにはフリースやウィンドブレーカーなどを着てもらうほど。

先日までの雨の日の方が寒く感じないくらいでした。

 

今日は、中高年の団体のバスツアーでした。

前日に暑いくらいの好天気になったおかげで、その前に見かけなかった花がだいぶ咲いてました。

お天気も良く、先日まで見かけなかった花も咲き始めていて、ツアー時間にも余裕があったので休み時間に花の写真を沢山とっていたんですが・・・・・・

パソコンに取り込んだ積もりでうっかり、デジカメのメモリを消去してしまいました・・・

 

くやしいので、写真は無いですが文章だけでも書いておきます。

 

山ノ鼻へと降りていく山道ですが、サンカヨウが2箇所ほど咲いていました。

オオヤシオも見事に花をつけているのが木道沿いに1本あり、ほかにもつぼみの開きかけのものが見え始めたので、このあとは一気に見頃になりそうです。

タケシマランも、目立ち始めました。

 

山ノ鼻の近辺では、ミネザクらが。

前からは咲いてはいたんですが、木道に近い目立つ位置が満開になっているので見頃です。

 

研究見本園から木道では、タテヤマリンドウが増え始めてなかなかの人気です。

ショウジョウバカマもまだあちこちで咲いています。

リュウキンカもどんどん花の数が増えていていい感じです。

はサンリンソウも目立ち始めました。

 

それと、なぜか山ノ鼻小屋の前の木道沿いに一輪だけザゼンソウが咲いています。

竜宮小屋の向こうに行かないと見れないはずなんですが、地元の人も「なんでいきなり?」と不思議がってました。

 

今日のお客さんの中に、ザゼンソウがじつは見たかったと言う人がいたので、教えてあげたら大喜びでした。

 

尾瀬のツアーが連日続いていたので、すっかり写真をパソコンに入れた気になって消してしまったんですが、前の日のと記憶がごっちゃになっていたようです。

上にあげた花達は、かなりいい条件で接写ができてたんですが・・・・

 

明日からも毎日のように尾瀬には入るんですが、お天気が良くて尚且つ、僕がカメラ出してる暇がある日というのは中々無いので、残念でした。

(基本的にガイドはお客さんのカメラでシャッター押してあげたりはしますが、自分のカメラでプライベートな撮影はほとんどしません)

尾瀬

群馬県尾瀬のハイキングのご案内。ハッピーアウトドア。尾瀬ヶ原、アヤメ平、尾瀬沼、至仏山のガイドツアー。

尾瀬の様子/2008年

ハッピーアウトドアの尾瀬ハイキングツアーのサイトです。尾瀬の下見やツアー写真、レポート、情報などの2008年度のものです