Top > 尾瀬 > 尾瀬の様子/2008年 > 2008年5月31日の尾瀬 山ノ鼻~研究見本園

2008年5月31日の尾瀬 山ノ鼻~研究見本園

2008年5月31日の尾瀬

今日は尾瀬学校ではなく、地元のホテルの宿泊のお客様の案内。

折り返してくる生徒達

 

今日も生憎の雨です。

70人くらいのお客さんをガイド4人で見るので、わりと人員に余裕がありましたが、雨の為に行動範囲は大幅に縮小。

 

当初では竜宮や見晴まで行く予定になってましたが、健脚チームでも牛首折り返し。

私は体力に自信が無いチームを担当したので、研究見本園で折りかえし。

 

しかし、研究見本園には大概の花があるしゆっくり見れるので、時間がないところで無理して尾瀬ヶ原に入るよりも恐らく楽しいと思います。

 

ミズバショウの群落や、ショウジョウバカマなどを見つつ移動。

ショジョウバカマは至仏山への登山道の方へ進んで、途中にある回り道の木道(結構壊れかけ)のところをまわると、木道近くに沢山咲いてます。

 

今日は水が少し引いていたので、中央を通っているミズバショウポイントが歩けました。

所々水没ポイントはありましたが、びしょ濡れになる程ではなかったので、大丈夫でした。

研究見本園

ここのミズバショウ群落が見れるのと見れないのでは、だいぶ違いますからね。

リュウキンカも群落で出始め、少しですがニリンソウ、サンリンソウも咲き始めました。

 

一昨日は雨だったんですが、今日よりは弱かったせいか、顔を出しているタテヤマリンドウがあったんですが、今日は完全にツボミを閉じてしまってました。

翌日以降は天気が良さそうなので、他の花の開花も進むでしょう。

尾瀬

群馬県尾瀬のハイキングのご案内。ハッピーアウトドア。尾瀬ヶ原、アヤメ平、尾瀬沼、至仏山のガイドツアー。

尾瀬の様子/2008年

ハッピーアウトドアの尾瀬ハイキングツアーのサイトです。尾瀬の下見やツアー写真、レポート、情報などの2008年度のものです