Top > 最新情報 > 2015年3月までの近況

2015年3月までの近況

平成27年冬のダイジェスト。

2015年3月下旬。

 

冬の間は忙しくて更新が滞ってます。

日常の更新はスノーシュー予約受付用のサイトでしています。

 

通常のお仕事、スノーシューガイド。

スノーシューイングツアー

積雪量によってフィールドを入れ替えて行っています。

まだ後10日ほどシーズンも残っているのですが、すっかり暖かくなって東京でサクラが咲いたりなどして、シーズン終わりの気配がしてきました。

でも雪はまだまだ残ってます。

 

今シーズンはイレギュラーなガイド仕事も請けてました。

武尊山

ツエルト休憩

武尊山麓で泊まりのガイド仕事とか。

 

お仕事以外では少し趣味に時間をかけてました。

アイスクライミング

自宅近くに良い氷瀑が有り、アイスクライミングの練習。

 

みなかみ山岳ガイド協会での活動。

雪崩救助訓練

アバランチレスキュー

雪崩埋没者の救助訓練。

所属ガイドの各自が得意とする分野で、持ち回りで講師役を務めたりするのですが、私はこの雪崩講習で講師役をやりました。

 

水上町エコツーリズム協議会の研修。

飯山市研修

鍋倉高原。

ピッキオ研修

軽井沢での研修。

山岳ガイドとしての研修の他に、こういうネイチャーガイドとしての研修も重要なのです。

自然のことを知るのも目的の一つですが、お客さんとの対話はネイチャーガイドの講習が役に立ちます。

 

冬は忙しいので、まとめての近況報告になりました。

最新情報

群馬県利根郡みなかみ(水上)町のアウトドア・自然体験のハッピーアウトドアの新着情報インデックスページ。