Top > 最新情報 > 2012年末の近況

2012年末の近況

11~12月近況。

2012年12月更新。

秋のトレッキングシーズンも終わり、どんどん冬へと向かっていきます。

尾瀬11月

11月初旬。

山小屋やビジターセンターも営業を終えて、トイレ等も限られた箇所だけに限定された尾瀬。

珍しくこんな時期に、尾瀬ガイドの仕事がありました。

橋

外された橋。

最後まで営業をしていた竜宮小屋の人達が、荷物を背負ってこの鉄骨を渡って尾瀬を後にしていました。

ほんとに最終日って感じですね。

 


登山・トレッキングの仕事がほとんどオフシーズンになるこの時期。

講習や研修などを受けて、ガイド技術の向上やリフレッシュをはかります。

レスキュー

レスキューワーク

ロープレスキューの講習。

山岳地形をガイドする上で、ほぼ必須になります。

 

救助講習

谷川岳の山岳警備隊の元隊長、馬場さんの救助講習。

足場の悪い谷川岳では担架搬送などの出番がほとんどなく、背負い搬送がメインだったそうです。

 

救急救命講習

みなかみ消防署での救急講習。

ここの隊員の方達は、山や川などでの事故での出動が多いため、アウトドアでの技術が高いです。

 

ロープ研修

懸垂下降

登山道でのロープワーク講習。

 

自然体験活動

ちょっと趣向を変えて、自然観察指導員の研修。

 

四阿山

懸垂下降

水上町の山岳ガイド協会での、2012年登山納め兼、冬山への慣らしで四阿山へ。

 

自宅裏

そして、クリスマス寒波では山だけではなく麓の町にも積雪。

谷川岳

こうして、2012年の終わりと共に、ウィンターシーズンが始まります。

最新情報

群馬県利根郡みなかみ(水上)町のアウトドア・自然体験のハッピーアウトドアの新着情報インデックスページ。