Top > 最新情報 > 晩秋の谷川岳

晩秋の谷川岳

晩秋の谷川岳。

2012年10月末~11月初旬。

この季節、山頂まで行く仕事はあまりありませんが、麓の辺りのトレッキングは結構入ってきます。

谷川岳・秋

10/26。

天神平のトレッキング。

紅葉のピークはもっと下の方ですが、この辺りもまだまだ赤さが残っています。

谷川岳山頂は、すっかり紅葉も終わって冬の準備。


天神平

10/29。

天神平と一ノ倉トレッキングのコンボ。

前半は雨が強く、天神平は早々に切り上げ。

一ノ倉コース

下に下りて、一ノ倉エコハイキングのコース。

時折晴れ間も出るなど、なかなかいい条件になってきました。

 

白毛門

白毛門。

雲を被ったり、頭を出したり。


マチガサワ

マチガサワ。

谷川岳山頂はさすがに雲をかぶったまま。

 

一ノ倉

一ノ倉。

稜線は雲でも、岩壁が見えれば充分。

 

幽の沢

幽の沢。

ここまできたら稜線が見えました。

でも左手の一ノ倉方向は厚い雲をかぶったまま。

ここだけ一瞬の晴れ間ですね。

 

エコトレッキング

やっぱり、一ノ倉-幽の沢間の道は舗装もされてなくて良い雰囲気ですね。

 

吹雪きのマチガ

11月2日。

小雨とアラレのエコハイキング。

この時期の冷たい雨、横からぶつかってくるアラレ。

真冬の雪が降ってる中のトレッキングよりも、厳しいと思います。

秋のトレッキングは、装備は冬を考えて用意しましょう。

ということでかなり早めに上がる。

11/2一ノ倉

参加者の皆さんは寒くて大変だったろうけど、紅葉と雪の壁の両方が見れて喜んでいただけました。

最新情報

群馬県利根郡みなかみ(水上)町のアウトドア・自然体験のハッピーアウトドアの新着情報インデックスページ。