Top > 最新情報 > 9/12、一ノ倉トレッキング

9/12、一ノ倉トレッキング

一ノ倉トレッキング。

2012年9月12日。

 

8月の間は全て沢での仕事でしたが、9月に入りトレッキングなどの割合が増えてきました。

一ノ倉エコトレッキング

マチガサワと谷川岳。

最近は水不足で雨もあまり降ってません。

みやまほつつじ

ミヤマホツツジ。

 

一ノ倉岳

一ノ倉岳。

沢の残雪量が例年に比べて多いです。

 

カメバヒキオコシ

カメバヒキオコシ。

 

途中で珍しいものを見れました。

ヤマネ

ヤマネ。

誤解の無いように説明しておきますと、谷川岳のフモトの森林の哺乳動物の調査をしている先生が居て、

ちょうど捕獲して帰ってきたところでお逢いして、見せていただきました。

この後、所定の調査をしたらちゃんと森に放すそうです。

 

ヘビのようたい

蛇の幼体。

子供の蛇は大人と模様が違って見えることが多いので、見分けが難しいです。

青大将とかその辺でしょうか・・・?

 

今年は蛇が多いです。

というか、蛇の餌になるネズミをとにかく良く見かけます。

オコジョも目撃回数が多い。

昨年秋のブナの豊作のせいでしょうか。

ネズミを餌にはしてませんが、小熊も多いです。

ブナの実で充分な栄養を摂った母熊が、翌年に無事出産をするからですね。

 

確かその前のブナの豊作の翌年も、クマ騒動とかネズミ騒動でしたね。

私はアウトドアの道具を数点、ネズミに齧られました。

イエネズミじゃなくてアカネズミに。

クマ騒動は気をつければなんとかなりそうですが、ネズミ騒動はいかんともしがたいですね。

山道を歩いていればネズミが前を横切り、車で走っていればネズミが前を横切る。

家の周りでも、イエネズミでもなんでもないアカネズミがうろちょろ。

 

まあアカネズミはそんな被害程度ですが、山に入る人はクマ被害に今年は気をつけましょう。

最新情報

群馬県利根郡みなかみ(水上)町のアウトドア・自然体験のハッピーアウトドアの新着情報インデックスページ。