Top > 最新情報 > カブトムシの幼虫採取に行ってきました

カブトムシの幼虫採取に行ってきました

 

カブトムシの幼虫

赤谷の旅館組合青年部の方達と一緒に、かぶとむしの幼虫採取に行ってきました。

地元新治村(現みなかみ町)の赤谷地区で、何年も前から行っている活動だそうです。

(湯宿温泉とかにも配置したので赤谷限定というわけではないか?)、ということで幼虫の最終に行ってきました。

 

赤城山

幼虫最終に行ったのに、いきなりなんの変哲も無いタンポポの写真。

なぜかと言うと・・・

 

JAF

途中で車がトラブルで止まってしまい、JAFの人が来るまで待ってる間の写真でした。

山の中で周りに何も無かったから暇だったので。

(車はガス欠でした)

 

幼虫採取

ちょっと遅刻してしまいましたが、幼虫採取に合流。

 

採取風景

面白いようにボロボロと捕れます。

 

カブトムシの幼虫

他所の地区で沢山捕まえてきたら、その地区のカブトムシがいなくなってしまわないの?とか思われるかもしれませんが、

幼虫を採取してきたのはブルーベリー農場の一角。

 

カブトムシの幼虫はブルーベリー農場では害虫になってしまうんだそうです。

農場の一角のほんの少しの狭い範囲に物凄い数の幼虫がいます。

それはそれで凄い不自然な数の分布です。

 

ブルーベリ農場からしたら害虫退治で、役立ちます。

今年の夏に、無事に孵化するといいですね。

最新情報

群馬県利根郡みなかみ(水上)町のアウトドア・自然体験のハッピーアウトドアの新着情報インデックスページ。